当オフィスについて

心には「話す」という素朴なことが大切です。

そして、心のケアには専門的な知見を用い、おひとりおひとりに適した個別のアプローチが必要であると考えます。

当オフィスでは、臨床心理学を基に、脳科学や栄養学の知見も取り込んで、あなたに適したアプローチを見出し、心をケアし、メンテナンスし、問題の解決、あるいはこれまで問題を維持してきたものを変えていくことにお役に立ちたいと考えます。

まずは「話す」時間を作ってみませんか。小さい個人オフィスですが、安心してお話いただける環境を用意しております。

%25E3%2582%25AA%25E3%2583%2595%25E3%2582
4.jpg

カウンセラー

市川里美

臨床心理士・公認心理師

​ 小児科、精神科、スクールカウンセラー、学生相談等で臨床心理士として勤務、乳幼児の発達相談もしてまいりました。現在も総合病院精神科、中高のスクールカウンセラー、大学学生相談室、行政の発達相談をしております。

 1歳から80歳代の方まで、様々な年齢の方とお目にかかり、お話をする機会を持つことができ、人の一生の中での、自身の在り方、生き方、価値観についてより深く考えるようになりました。​脳科学や精神栄養学にも関心を持ち、カウンセリングに活かしたいと考えています。発達障害、いわゆるグレーゾーンのことでのご相談、ご家族のご相談も多く受け、カウンセリング とともに対応方法について情報提供をさせていただいております。

​ 小さい小さい個人オフィスです。安心してお話しいただけたらと思います。「こんなことを相談しても」「こんな話をしたら変と思われるかも」「うまく話せないかも」とご心配はせず、ご自分らしくお話しいただけたらと思います。

 精神科や心療内科を受診した方がいいのか迷われている方も、どうぞご利用ください。

1.jpg